【私史上No1アイス】お祭りアイス

アイスクリーム

私はアイスクリームが好きでよく食べます。

また、アイスクリームが好きなことを公言すると、「一番好きなアイスは?」とよく聞かれます。

そのときは決まってこう答えるのです。「お祭りアイス!」

お祭りアイスとは?

お祭りアイスとは、厳密に言うと、お祭りの際の屋台(出店)で出店されるアイスクリームのことです。

しかし、みなさんも薄々勘付いてらっしゃるように、日本全国地域によって出店される屋台の種類は違います。自分と異なる地域に住んでいる人に聞いてみると、「え!何その屋台?!」というような、驚きの屋台があるから面白いですよね。同じ日本でも地域によって文化は様々です。

、、というわけで、私の出身の地域(山形県)では割とメジャーな屋台であるアイスクリームが、出店されていない地域も多いようです。

ご存じない方に、お祭りアイスの素晴らしさを少しお伝えします。

見た目や味は?

本日、桜を見に行った際にアイスクリームの屋台が出ていたので購入したお祭りアイスの写真です。見た目はシャーベットのような軽い感じです。

青い屋台の扉の中に、アイスが入った大きな缶があり、そこからヘラでアイスをかきだしてくれます。

余談ですが、私が子供の頃(10~15年前)は、3色や4色アイスが定番だったのですが(最大で8色のアイスも見たことがあります!笑)、最近は2色になってしまったのでしょうか。びっくりです。他の屋台(お好み焼やどんどん焼き)が値上がりしている中、お祭りアイスの値段は昔と変わらず200円のままだったので、色を減らす方向に走ったのでしょうか。

久々に食べたお祭りアイスですが、相変わらずおいしい!!!

シャーベットほどあっさりしすぎておらず、アイスクリームほどこっくりしすぎていない、絶妙なバランスなのです。何個でもいけますし、どんなときでも食べられます。

通常、さっぱりしたい気分のときはシャーベットなどの氷菓、お口を濃厚に満たしたいときはコクのあるアイスクリームというように、そのときの気分によってアイスを選択すると思いますが、このお祭りアイスは本当に絶妙なバランスなので、そのどちらの気分のときにもぴったりなのです!

だから私としては、いつでも食べたいのですが、お祭りの時期(たいていは夏)しか出回らないのが本当にもどかしいです。缶買いしたいです。

余談その2ですが、私はお祭りアイスが好きで、お祭りの際に1日5個お祭りアイスを食べたことがあります。お腹は強い方なのでそこまで心配はしていなかったのですが、念のためお店の人に、「このアイス、今日5個目なんですけど、お腹大丈夫ですかね?」と聞いたことがあります。するとお店の人は「お水を飲まなければ1日20個までは大丈夫だよ」と答えてくれました。けっこう大丈夫みたいです。参考までに。

、、お祭りアイスが好きすぎていつもより熱く語ってしまいました。

兎にも角にも、お祭りアイスを見かけた際には、ぜひ一度口にしてみてください。

ちなみに、秋田県に「ババヘラアイス」というアイスがありますが、おそらくそのアイスも同じ味だと思います。

そんな感じで今回はこれにて!