クールな月経カップブランド3選

female

月経カップとは

月経カップは生理用品の一種で、ナプキンやタンポンに代わる第三の生理用品と言われています。
膣の中に入れ、経血がたまったら捨てて、カップを洗って再び装着します。

日本では近年、徐々に月経カップの知名度が上がってきているとはいえ、まだまだ使用者は少ないです。
気になってはいるけれど、なんとなく怖くて使用には踏み切れない…という方が多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人です。

しかし、先日吸水ショーツデビューをし、その快適さを実感して以来、
一度使ったらやみつきになると噂の月経カップも試してみたくなりました。

月経カップのメリット

メリットは本当にたくさんあります。
メリットにまみれているので、簡潔に箇条書きで紹介していきます。

  • コストパフォーマンスに優れている(3000〜5000円程度で10年使用可能なものも!)
  • 環境に優しい(ナプキンやタンポンと違ってゴミが出ない)
  • 長時間使用できる(最長12時間使用できるので、頻繁にトイレに行かなくてOK)
  • 経血が外気に触れないので、ニオイが気にならない
  • 生理時の旅行の荷物がコンパクトになる
  • 生理中でもプールや温泉に入れる
  • カップにたまった経血の状態をチェックし、健康管理に役立てられる
  • 紙ナプキン経由での有毒物質が身体に入るのを防ぐことができる
  • ナプキン着用時のムレやかゆみがなく、肌に優しい

月経カップのデメリット

デメリットについても紹介していきます。

  • 慣れるまでは装着が難しい
  • 初期投資の費用がナプキンやタンポンよりもかかる
  • 使い始めと終わりの消毒が面倒
  • 外出時の公共トイレの個室内にシンクがないとカップを洗いづらい

クールな月経カップブランド3選

たかが月経カップ、されど月経カップ。
せっかく使うなら、クールでイケててテンションの上がる、お気に入りのカップを見つけたいですよね。
日本語サイトがあるものからないものまで、個人的にグッときた月経カップを紹介します。

OrganiCup

OrganiCupはデンマークのブランド。
カップのカラーは1種類のみですが、サイズはミニ、A、Bの3種類あります。
パッケージも簡易的で環境に配慮されているのが伝わってきます。
付属の保存ポーチもシンプルで使いやすそうです。

価格は24€(日本円で3000円程度)で、月経カップの中では良心的な価格です。
日本語のサイトはないですが、公式サイトから問題なく購入できます。
ちなみに私はOrganiCupを公式サイトから購入しました。
送料がかからず、25%オフのプロモーションコードも使用できたので、
2300円程度で購入できました。…安い!!!

海外での月経カップの相場は日本より価格が安いのですが、
個人で日本から購入する際にネックになるのが送料。
下手したら商品代くらいかかることもあります。
そんな送料がFreeになるのは大変ありがたいですね。

以下のリンクから公式サイトで購入すると25%オフになるみたいなので、
気になった方はぜひ利用してみてください。
https://www.organicup.com/r/ref-xerjto

Saalt

Saaltはイギリスのブランド。
サイトやSNSでの魅せ方が洗練されており、うっとりしてしまいます。
生理用品ということを忘れてしまうほど美しいです。

月経カップとしては珍しいグレー(Mist Grey)カラーがあります。
かたさは、ソフトとノーマルの2種類です。
単体だと29ドル、Duo Pack(2個セット)だと47ドルです。
日本で発売されている月経カップと比較すると、やはり安いですね。
しかし、Saaltは送料がかかるため、今回は購入は見送らせていただきました。
送料込みでも日本で発売されている月経カップの価格とそこまで変わらないのですが。

SaaltはCup Bag(月経カップを入れる袋)のデザインも最高なのです。

上記は6種類あるうちの1つですが、可愛い…
色味もくすみ気味でアンニュイな雰囲気を漂わせています。

Saaltは、月経カップ以外に吸水ショーツも販売しており、
こちらも色味、デザインが素敵なのでチェックしてみてください。
サイトやSNSがおしゃれなので、見ているだけで楽しいです。

EVE.CUP

EVEは韓国のブランド。
サイズはミニ、S、Lの3種類で、カラーはクリアの1種類。
パッケージがシンプルでいいですね。

「初心者の使用過程全体を考慮したデザイン」と謳われており
形状はVシェイプ型で、ステムは長すぎず丸く処理してあり、
折りたたみやすくて膣内でもよく開く適度な硬さとのこと。
S、Lサイズの長さは70mmと、他の月経カップと比べると若干長い印象です。

月経カップ用の折りたたみ消毒ポッド(電子レンジ使用可能)
もあるので一緒に購入してもいいですね。
消毒にも、保存にも使えて便利です。

EVEは「性の見方を変えること」をビジョンとしているヘルスケアブランド。
人や環境、動物に配慮してプロダクトを制作しています。
動物実験は行わず、PETA公式ヴィーガン認証取得済みです。
月経カップ以外にはヴィーガンコンドームや吸水ショーツなども販売しています。

最後に

以上、私がグッときた月経カップ3選でした。

私的にグッとくるポイントは、以下です。

  • 洗練されたデザイン
  • 環境や動物へ配慮されている
  • ブランドの理念に共感できる

人それぞれ、いろんな考え方や膣を持っているので
グッとくるポイントは違うでしょうから、
自分好みのテンションが上がるカップを探してみてください。

OrganicCupを使用してみてのレビューはまた後日書きますね。
生理が来るのが待ち遠しいと思ったのは初めてかも知れません。
自分の身体で実験しているような感覚です。
なんにせよ、自分について知るのは大切なことですよね。

そんな感じで、今回は以上です。